混雑カウントロゴ_0.5x.png

施設内各場所の混雑度を見える化。 会員様が施設へ来る前も・・・施設へ来た時も・・・ 「いまどこが混んでる」かをリアルタイムに把握 できるので、安心・安全に施設を利用できるよう になります。

混雑カウントロゴ_0.5x.png

施設内各場所の混雑度を見える化。 会員様が施設へ来る前も・・・施設へ来た時も・・・ 「いまどこが混んでる」かをリアルタイムに把握 できるので、安心・安全に施設を利用できるよう になります。

fit_03.png
sen1.png

「混雑カウント」の特長

お客様自身が混雑状況を確認し、判断することが出来ます。

これからのフィットネスクラブの利用は、会員 自身が混雑しているエリアを避けてソーシャルディスタンスを保ちながら、効率よく利用が出来るようになることが鍵と言えます。 例えば、プールを利用する時は水着に着替える前にプールの混雑度が解れば、少し空くまでに 間はジムでトレーニングする、といった判断が 会員自身で出来るようになります。

「品雑カウント」は、そんなこれからの新しい 施設の利用方法をサポートするツールとして、既に多くの施設様でご採用頂いております。 ※混雑状況は、5分毎に更新されます。

comieru.jpg
に混雑度を表示できます。
API連携で既存のWEB

APIを利用することで、 既存のホームぺージ上 に 混雑度を表示する ことが可能です。 会員がいつでも覗ける だけでなく、安心安全 な施設としてアピールにも繋がります。

画像5.png
活用していただけます
蓄積したデーターを有効に

計測開始から3ヶ月後は、蓄積したデータ 分析により混雑予測を行うことが可能です。データは3年間保存されます。 データ分析結果をホームページ上で公開 することで、施設がどの曜日・どの時間帯 が混雑する傾向かを会員に示せますので、 来館の平準化にも繋がります。

「混雑カウント」の主な機能

1⃣

ステレオビジョン技術による高性能なカウント

2⃣

同施設内でも、各エリアごとに営業時間、定休日の設定が可能

3⃣

混雑度は分かりやすく5段階にて表示

​4⃣

いつでもどこでも混雑状況を確認することが可能

5⃣

管理画面にて施設内エリア編集、過去データの管理が可能

画像3.png

※本システムは、最先端の ステレオビジョン技術を採用した高 精度な3Dセンサーカメラ を利用しています。センシング時に撮影するデータは、画像データとしては残していま せん(あくまで入退出のカウントとして利用)ので、安心してご導入いただけます。

fit_03.png
sen1.png

「混雑カウント」システム構成

画像8.png

【参考】弊社導入先・リアルタイム画面 

(実際の導入先施設でのリアルタイムデータです。5分毎に更新されます)

fit_03.png
sen1.png

「混雑カウント」応用例

「ドーム型AIサーマルカメラ」と「混雑カウント」を1台のサイネージディスプレイで表示できる ソリューションも提供可能です。導入した施設様では、施設の入り口付近に設置することで、会員 自身が入館時に検温結果を確認しながら、現在の施設内の混雑状況を把握できると大変好評です。

KONZATSU_AI.jpg
DS01.jpg
DS02.jpg