DX活用で輝く人材サービス

更新日:2月8日


こんにちは!土田です!

今回は【DX活用で輝く対人サービス】と題して

ブログを書かせて頂きます。


新型コロナ禍で人件費がかけられなかったり

客単価を上げ、売上UPが求められていたり

日々試行錯誤されていることと思います。


私自身、新型コロナ流行直後の2020年6月まで、フィットネスクラブに勤めておりました。

そんな中で経費削減の為、人件費はかけられない、会員様はほったらかし

業務は追いつかず社員は疲弊・・・

なんて、フィットネスの本質を見失う、悪循環を目の当たりにしていました。


新型コロナの流行から2年、各社様、様々な取り組みをされ、DXも上手く活用しながら

Withコロナ時代のフィットネスクラブ運営をされていることと思います。


DXを活用して、無人、省人ということも言われておりますが

個人的には、やっぱり対人のサービスが、フィットネス人口を

UPする鍵になると思っており、接客に力を入れられるよう

DX活用できたらと思います。


新規入会者をターゲットにした、グループレッスン等を

行っているクラブ様も多いと思います。

私がクラブで働いていた当時、コロナ関係なく人件費をかけられず

ジム内でのグループレッスンと、ジム監視を兼務なんてこともありました。

当然死角もあり、ご高齢の方が多い昼間は、特に気が気でなく

グループレッスンに集中しきれないなんてことも・・・


そんなこともあり、ジムでは接客に力を注げるよう

その他の業務はDX化できたら良いなと感じます。





とはいえ、属人化しやすい接客(トレーニング指導)・・・

今後はスタッフの接客の手助けになるようなDXツールをと

私の頭の中に、夢が広がっています・・・


DXによって会員様に、より便利に利用してもらうことはもちろんですが

人材がより輝き、接客の質が上がり、会員様満足度もUPする

そんなところに、フィットネス人口を増やす鍵があるのではと思います。


最後まで読んで頂きありがとうございました!




閲覧数:0回0件のコメント