7/15のセミナー会場って?(SPORTEC Hybrid Seminar会場の『EPSON SQUARE MARUNOUCHI』について)


みなさん、こんにちは。事業部長の町田です。

いよいよ開催まで1週間を切った、7/15(金)開催『SPORTEC Hybrid Seminar』

リアルに会場に来られる方、オンラインでLIVE視聴される方、後日アーカイブを見たい方が続々と申込み頂いています。

申し込みが未だの方は、定員になる前にお早めにお申し込みください。

さて、「今回会場となる、EPSON SQUARE MARUNOUCHIってどんなところ?メーカーさんのショールームってなんか行きにくいなぁ。登壇者はリアルに見たいけど。。。」とリアル参加を迷われている方も少なくない、という声を耳にします。

そこで、一足先にこの会場をちょっとだけ紹介しますね。


まず場所ですが・・・首都圏の方はご存じの「ビッグカメラ有楽町店」の斜め前、「東京国際フォーラム」の向かいになります。東京・丸の内の一等地ですね。

最寄り駅は、JR有楽町駅・地下鉄日比谷駅。東京駅や銀座駅からでも徒歩圏内です。

ところで、みなさん「EPSON(エプソン)」というメーカーをご存じですか?

パソコンなどで年賀状等を印刷する「インクジェットプリンタ」では有名ですよね。

「EPSON」は正式社名がセイコーエプソン株式会社、長野県諏訪市に本社を置く情報関連機器、精密機器を手掛ける電機メーカーです。販売は、エプソン販売株式会社が担当しています。

「EPSON」というブランド名の由来は、1968年9月に出荷を開始した小型軽量デジタルプリンタ「EP-101」にあるそうです。「EP-101」は、同社の第1号プリンタ製品で、主に、電子式卓上計算機用のプリンタとして開発されたものであり、一時期は全世界で90%以上のシェアを獲得。累計販売台数は144万台という大ヒットを生んだ伝説のヒット製品です。

 「このEP-101の子供(SON)たちが、世の中に多く出ていくように」という願いを込めて制定されたのが「EPSON」で、1975年に誕生。

「EP」+「SON(息子のような製品群を世に送り出したい)」という意味で名づけられ後に社名化されたそうです。

(私もこの記事を書くときに調べて、ブランドの由来を初めて知りました![笑]

 「EPSON」のブランド名は、ずっと前から知っていましたけどね。。、)

いまでもプリンタメーカーとして有名ですが、今回のテーマで採り上げる「プロジェクター」では国内シェアNO.1。プリンター・プロジェクターの他にも、スマートグラス・ウォッチ・スキャナー、産業用としては産業用ロボット・半導体・センシングシステム等々、様々な分野の製品を手掛けています。

また、意外と一般の方に知られていないのが『パソコン』。一般用から業務用まで国内で生産を続けるいまや数少ないメーカーの一つなんですよ。


さて、今回の会場の話に戻りましょう。

今回のセミナー会場は、「EPSON SQUARE MARUNOUCH」の中の法人のお客様に向けて原則予約制で見学できる「イノベーションエリア」の中にあります。(個人のお客様へ向けた予約不要で入れるパーソナルエリアもあります。)

実際の会場(ステージ)はこんな感じ。

当日は登壇者間をパーテーションで仕切り、感染対策もしっかりした上で実施します。

このステージ後ろにある大画面スクリーンに高輝度プロジェクターで投影される映像も圧巻なのですが、このステージ横にある2台の高輝度プロジェクターで壁に投影される映像もなかなかの圧巻です。







もちろん、メーカーのショールームですから、殆ど全てのプロジェクター機材は展示されており、また特長あるプロジェクター天吊りの例(本体をなるべく見せないような)等も見られて、バーチャルレッスンに留まらず、施設内での大画面での映像投影に興味のある方にとっては必見の場所であることは間違いないです。

さらに…あっ、あまり紹介し過ぎると来場された方の『お楽しみ』がなくなってしまいますね。。(笑)

会場内には、プロジェクターを使った驚くような展示もありますので、ぜひご興味のある方はこの機会に『リアル来場参加』されてみては、如何でしょうか?


なお、7/15のSPORTEC Hybrid Seminarは、この「EPSON SQUARE MARUNOUGI」の『イノベーションエリア』を全て貸切って行います。セミナーは、16:00~17:00ですが、

受け付け開始(15:30)からセミナー迄の間 及び セミナー終了後18:00迄は、『リアル来場参加』された方々にだけエリア内の展示物を自由にゆっくりご覧頂ける特典付き

(ここだけの話・・・EPSON社からお土産[粗品]もあるらしいです。笑)

三連休直前の夕方、有楽町へお越し頂ける方は、ぜひ『リアル来場参加』もご検討下さい。


もちろん、当日は有楽町まで行けない、遠方である、当日は都合がつかない方々には、後日一定期間アーカイブ(録画データ)が見られる特典つきの『オンライン視聴』での申込みも

絶賛募集中です!こちらも申込みが急増していますので、定員になる前にお早めにお申し込みください。


それでは、会場で、オンライン上で、7/15(金)16:00~お会いしましょう!






閲覧数:73回0件のコメント

最新記事

すべて表示