日本一の「見沼・田んぼの桜回廊」


こんにちは。事業部長の町田です。

東京は、3/27(日)に桜の満開宣言が出て1週間・・・寒い日も多かったせいか、この週末も満開の桜が楽しめています。

桜並木では、青森県弘前市の岩木山の山麓の20キロメートルの桜並木が「世界一の桜並木」とうたわれるほど全国的に有名ですが、実はそれを超える20.25キロメートルになった桜回廊が首都圏にあるのをご存じでしょうか?

「桜の下を歩ける桜回廊としては日本一」と市もアピールしているのが、埼玉県さいたま市にある「見沼田んぼの桜回廊」です。

実はこの桜回廊・・・さいたま市が日本一を目指して、2013年度に「目指せ日本一!サクラサク見沼田んぼプロジェクト」を開始。見沼田圃(みぬまたんぼ)と呼ばれる江戸時代に開発された約1260ヘクタールの田畑を貫く用水の堤には18.2キロメートルの桜並木があったのを「少し継ぎ足せば日本一になる」と官民連携の実行委員会を通じ市民や企業から植樹のための寄付を募集し、既存の桜並木は1813本に171本を加えて、2017年、20.25キロメートルに出来たことで弘前市を抜いて日本一になったそうです。


そんな「日本一の桜回廊」を弊社スタッフは見逃す筈はありません(笑)。

弊社の主力商品である、おひとりさま空間で日本全国各地の景観の良い映像を見ながら、他人の視線や飛沫を気にせず楽しくトレーニングができる「Pトレ」のコンテンツは、弊社がオリジナルで撮影した映像として、これまでも・・・

 ・渡ってみたい日本の橋ランキング(2021年)1位「角島大橋」

 ・世界一長い(全長37キロ)ギネスも認める「日光杉並木」

 ・日本一長い橋「東京湾アクアライン」

 ・日本のサイクリングの聖地「しまなみ海道」

 ・日本の世界遺産「富士山」「知床」

など、撮影場所にも拘って撮影⇒コンテンツ化してきました。

今回も、「Pトレ」のコンテンツとして、見沼の用水の堤沿いの桜並木を自転車で走行して撮影。美しいコンテンツに仕上がりました。

そして、今回のポイントはもう一つ。

桜並木の映像は、やはり桜の時期でないとリアル性が半減してしまいます。。、

そこで、今回は毎月一回のNEWコンテンツリリース時期とは関係なく、3/27の東京での満開宣言を受け、天気の良い3/28(月)に撮影⇒数日で編集を完了させ、「Pトレ」導入先へ・・・というスピード感で3月中に緊急リリースしました。

導入先での利用者(会員)の皆さんからは、「桜の満開の時期に日本一の桜回廊をおひとりさま空間でフィットネスバイクで走れるなんて凄い」「映像が綺麗で、実際にその場所で走っている気になる」などなど・・・大変好評です。


私たちが提供する「Fitness Tech」製品は、提供先は各フィットネス企業・フィットネスクラブ様ですが、実際に導入して満足いただけるのは各フィットネス企業・クラブ様のお客様である「会員」様です。「会員」様が喜んで頂き、そのクラブのお客様として定着すること・そのクラブのお客様として新たに入会されること、そんな「Fitness Tech」製品を目指して、取り組んでいきたいと常々考えています。今回のサプライズもその一つです。

今後も、各フィットネス企業・クラブ様とともに、「国内のフィットネス参加率4%の壁」

を越えられるよう精進していきたいと思います。よろしくお願いします。


最後に・・・緊急リリースした「見沼田んぼの桜回廊」の「Pトレ」用コンテンツを本ブログをご覧になった方に特別に全編(25分)公開します!

 ※「Pトレ」のコンテンツは、利用者(会員)が一人30分ずつで利用できるように

   1コンテンツ25分程度で編集されています。

実際にこのコンテンツを見ながら、おひとりさま空間でフィットネスバイクを漕ぐ臨場感は半端ないです!

一見の価値ありの「Pトレ」は、弊社事務所でご体験出来ます。

ご体験を希望される方は、下記よりお問合せ下さい。






閲覧数:38回0件のコメント